SSブログ

「IF/THEN」プレ・ブロードウェイ公演(ワシントンDC)を観てきました [ミュージカル]

IFTHEN_WDC_playbill_400.jpg
来年3月からのブロードウェイの開幕前のプレブロードウェイ公演としてワシントンDCで上演中の「IF/THEN」を観てきました。

「IF/THEN」は「RENT」や「Wicked」(トニー賞の主演女優賞)で知られるIdina Menzelが主演し、「RENT」などのAnthony Rapp、「Color Purple」(トニー賞の主演女優賞)のLaChanze、「Cry-Baby」のJames Snyderなどの実力ある俳優がメインのキャラクターを演じるという豪華キャスト、そしてトニー賞やピューリッツアー賞などに輝き、今年日本語上演もされて好評だった「Next to Normal」と同じBrian Yorkey(台本・作詞)、Tom Kitt(作曲)、Michael Greif(演出)が作った作品。これでいい作品でないはずはないですよね。そんな期待を大きく上回る、おしゃれで、ロマンティックで、生きていく勇気をもらえる素敵な作品でした。

ほとんどの方はまだご覧になっていない状況なので、あまりネタバレはしない方がいいと思うのですが、ごくおおまかなあらすじとか、演出のイメージくらいはご紹介したいなと思っています。そのくらいならOKという方は続きをどうぞ。

多少ネタバレあり(少なめ)。

IFTHEN_WDC_CAST_IMG_2396.jpg
キャスト
Elizabeth ... IDINA MENZEL
Kate ... LaChanze
Lucas ... Anthony Rapp
Josh ... James Snyder
Stephen ... Jerry Dixon
Anne ... Jenn Colella
David ... Jason Tam
Elena ... Tamika Lawrence
Deputy Mayor and others ... Joe Cassidy
A Bartender and others ... Miguel Cervantes
A Soldier and others ... Curtis Holbrook
A Flight Attendant and others ... Stephanie Klemons
A Street Musician and others ... Tyler McGee
Paulette and others Ryann Redmond
An Architect and others ... Joe Aaron Reid
Cathy and others ... Ann Sanders

あらすじ
40才前のエリザベスは人生をやり直すためにNYに戻ってきて、友人のケイトやルーカスと再会する。ケイトはマディソン・パークは何かが起こる不思議な場所という。そこからはじまる色んな出会いや恋などで、エリザベスは迷いながら何を選んでいくのか・・・。

◇作品のみどころ
第一にあげたいのは、とにかくIdina Menzelがすごいということです。のびやかな歌声を響かせる圧倒的な歌唱力はこれを聴けただけでもきた甲斐があったと感動。そのパワーは最後まで衰えず観客を魅了し続けました。また、自身も仕事・結婚・出産もし、年齢を重ねてきたIdinaだからこそ、同年代の女性の心情や日常をリアルに演じていて、特に女性はIdinaが演じるオトナだけどたまにはすきもあるチャーミングなエリザベス(ベス、またはリズと呼ばれている)に共感を感じると思います。

ベスが新しいパートナーを探す過程では色んな男性とのからみもあり、恋の行方も楽しみなところです。

他のキャストもみんな歌がうまい!!アフリカ系のLaChanzeはポジティブな役柄にピッタリのパワフルボイス。Anthonyは特徴ある声でIdinaとのデュエットもあり、彼が演じる個性的な生き方をしているルーカスは印象深いキャラになっています。Jamesが演じるのはベスにアプローチしてくるイケメンという役柄のジョッシュ。文句なくイケメンで歌声は清々しい。長〜くのばす部分も難なく歌い上げ大きな拍手が起きていました。

私が気に入ったのは「チック・チック・ブーン!」のオフ・ブロードウェイ・オリジナル・キャストでマイケルを演じていたJerry Dixon(本作ではベスの上司?のスティーブン役)の温かみのある低音。声が低い男性が好きな私は彼の歌声にシビれました。IF/THENは歌だけでなく歌の途中や合間にセリフの部分があるのですが、Jerryが演じるスティーブンがセリフを言った直後に伴奏もないところから語りかけるように歌い出すところなんかカッコイイ~と毎回聴き惚れてました。

他にも結構キャストがたくさんいて、色んな役を演じているのですが、あの人が今度はこの役かーと眺めているのも楽しいです。

◇演出&ライティング
演出&ライティングが美しくカッコイイのもこの作品のみどころです。「Next to Normal」の洗練された演出をさらに進化させたという感じでしょうか。N2Nのセットはシンプルで青や紫など寒色系が多く無機質で冷たい印象のセットでしたが(N2Nにはそれが合っていたのですが)、IF/THENはオレンジ系や、青から黄色へのグラデーションとか、柔らかい色合いのライティングが多く、セットはシンプル箱や椅子などを組み合わせて一瞬で全く違う場面に移行してお見事!明るいオープンカフェや、すっきりしつつも生活の匂いのするベスの部屋など、心和む雰囲気も素敵です。また通常は暗転させてこっそり配置がえをするところをあえて椅子などを運んでいるシルエットをみせてその動きの美しさにもこだわるなど細部まで丁寧に作られています。

IFTHEN_WDC_set_box.jpg
*公式Facebookより。この箱や椅子が・・・。

◇楽曲
Brian Yorkey(作詞)、Tom Kitt(作曲)の楽曲もどれもステキで気に入りました。いくつか公式FBにその一部がアップされています。実際に観る前にこれを聞いていた時もいい曲だなと思っていましたが、観たあとは「これはあの場面だな」とわかるからよけいに魅力的に感じます。いずれもごく一部しか紹介されていないので、聞いてみたい方は以下のリンクからどうぞ。

・オーケストラをバックに歌っている楽曲の一部(数曲)あり。
https://www.facebook.com/photo.php?v=605197732869956
女性の指揮者Carmel Deanがまず指揮しているのがオープニング曲「If」(ギターを弾いているのはストリートミュージシャンという設定の人)、ベスとジョッシュが歌う「Here I Go」、LaChanzeの歌、ベスがしっとり歌うちょっと切ない歌などがそれぞれ一部収録されています。

・「If」のダイジェスト版(音源のみ)
https://www.facebook.com/photo.php?v=592360750820321

・「Here I Go」のダイジェスト版(音源のみ)
https://www.facebook.com/photo.php?v=586684908054572

◇プロダクション・フォト
最近公式Facebookに数枚写真がアップされましたのでみたい方はこちらでご覧ください。ややネタバレな写真もありますが、これだけではわからない色んなエピソードを含んだ作品なので、そう思って見ていただければと思います。

そのうちの一枚を貼っておきますが、これだけでも素敵さがわかると思います。ちなみにこの写真は、何か素敵なことが起こる場所という設定のマディソン・パークのオープンカフェの場面です。
IFTHEN_WDC_P01.jpg

ここにはありませんが、楽曲の中に「サプラ〜ズ!」と歌う曲があるのですが、「IF/THEN」を見た感想は、とにかくすべてが「サプラ〜ズ!」という感じです。ストーリー自体はそんなに大きくどんでん返しがあるというわけではないのですが(多少はありますが)、ひとつひとつの場面がとても素敵で、歌も素敵で、そういう意味で、こんな風に大人の女性を魅力的に描いたミュージカルが他にあるかしら?と、その目新しさにも驚きました。これってトニー賞確実じゃない?と素人ながら思ってしまったくらいです。

ワシントンDCのナショナル・シアターでは11月5日〜12月8日まで。ブロードウェイのプレビュー公演はRichard Rodgers Theatre(New York, NY)で当初は2014年3月4日開幕と発表されていましたが(各種メディアで)、現在公式サイトをみると3月5日開幕に変更となっています。正式オープニングは3月27日と発表されていますが、こちはら変更ないのかよくわかりませんが。最新情報は公式サイトなどをチェックしてみてください。

ワシントンDC公演でのようすや観劇の際のポイントなどはまたあらためて報告します。

★ワシントンDC旅行記インデックスはこちらです。


◆IF/THEN公式サイト
 http://ifthenthemusical.com/

◆公式Facebook
 https://www.facebook.com/ifthenmusical

◆公式ツイッターアカウント
 @IfThenMusical https://twitter.com/IfThenMusical


◇出演者のCD等
レント

レント

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MCAビクター
  • 発売日: 1996/11/21
  • メディア: CD


ウィキッド オリジナル・ブロードウェイ・キャスト

ウィキッド オリジナル・ブロードウェイ・キャスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/03/07
  • メディア: CD


チック・チック・・・ブーン!

チック・チック・・・ブーン!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2003/05/21
  • メディア: CD


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます